新電力会社

【事前チェック】関西電力なっトクパックの3個のデメリットを把握してから決めよう

この記事では関西電力のなっトクパックのデメリットとメリットについて解説しています。

 

関西電力では電気とガスをセットで光熱費がお得になるなっトクパックというプランがあります。

 

なっトクパック」は、関電ガス「なっトクプラン」と関西電力「なっトクでんき」をセットで契約することで光熱費が安く抑えられる料金プランです。

 

しかし安くなると言われても実際にどれくらい安くなるのか、何か大きなデメリットがあったら困りますね。

メリットとデメリットを比較して検討することで利用するかの判断になるでしょう。

 

この記事でわかること

  • 関西電力なっトクパックのデメリット
  • 関西電力なっトクパックのメリット
  • 関西電力なっトクパックのデメリットとメリットを比較した検証について

 

関西電力なっトクパック3つのデメリット

関西電力なっトクパック3つのデメリット

電気とガスをセットにする関西電力なっトクパックにして料金が安くなったとしても、何か大きなデメリットがないか気になりますよね。

申し込む前にデメリットについて知っておくことで後悔することも少なくなるでしょう。

 

関西電力なっトクパックには以下のようなデメリットがあります。

関西電力なっトクパックのメリット

  • 口座引き落としの口座割引がなくなる
  • 検針票が届かなくなる
  • オール電化向けプランがない

 

以上の関西電力のなっトクパックのデメリットについて一つずつ解説します。

 

口座引き落としの口座割引がなくなる

関西電力なっトクパックの基本的な支払い方法は口座引き落としとクレジットカード払いです。

コンビニ払いの振込用紙を希望する場合は毎月216円かかります。

 

現在関西電力の支払いを口座引き落としにしている場合は、口座割引で毎月50円の割引がありますね。

 

しかし、なっトクパックに変更すると口座割引が無くなります

 

もちろん50円の割引より全体的に安くなる方がお得ですが、切り替えてなくなった事を知ってショックを受けないようご注意ください。

 

検針票が届かなくなるため必要な場合は発行を依頼

関西電力なっトクパックは電気の使用量や利用料金の検針票が届かなくなります。

しかし希望すれば届けてくれますので、なっトクプランに変更する際に電気の検針票の発行のお願いを伝えましょう。

 

現在は無料のようですが、将来的には毎月108円が必要になるようです。

 

他の新電力へ切り替える際には供給地点番号が必要なため、その場合に検針表を発行してもらうといいでしょう。

 

オール電化向けプランがない

関西電力なっトクパックはオール電化用の料金プランはありません

オール電化の場合はなっトクパックにに切り替えると料金が高くなる可能性があります。

 

従来の電力会社でオール電化用のプランを利用の方はそのままの方がいいでしょう。

 

オール電化はガスを使わないことで基本的に光熱費が一番安いプランと思って大丈夫です。

 

関西電力なっトクパック3つのメリット

関西電力なっトクパック3つのメリット

関西電力なっトクパックのメリットについて解説します。

デメリットとメリットを比較する事で切り替えるかどうかの判断になりますね。

 

関西電力なっトクパックのメリットには以下のようなものがあります。

 

関西電力なっトクパックのメリット

  • 電気料金が約3%安くなる
  • 大阪ガスの一般契約よりガス代が約11%〜12%安くなる
  •  解約金がない

 

関西電力なっトクパックのメリットについて一つずつ解説します。

 

電気料金が約3%安くなる

関西電力なっトクパックにすると関西電力従量電灯Aより電気代が3%安くなります。

電気をあまり使わなくても多く使っても共通で3%です

 

新電力では電力量が一定で一人暮らしなど電気をあまり使わない家庭では高くなる心配があるところがありますが、関西電力なっトクパックではこのような心配はありません。

 

しかし逆を言ってしまうと電気を多く使う家庭では関西電力よりもっと安くなる可能性がある事にもなります

 

光熱費が確実に安くなるメリットがあるのが関西電力なっトクパックのメリットです。

 

大阪ガスの一般契約よりガス代が約11%〜12%安くなる

関西電力の電気とガスをまとめるなっトクパックにするとガス代が大阪ガスの一般契約と比べて11%〜12%安くなります。

 

例えばガス代が5000円なら550円の割引になります

年間に換算すると約6600円安くなりますのでお得になります。

 

ガスの契約をすでに関西電力にしている場合「なっトクでんき」の手続きにする事で自動的になっトクパックに切り替わります。

 

解約金がない

毎月の電気代を安く利用できる新電力では、基本的には最低利用期間や解約金がないところが多いですが、解約金が発生するところがあります。

 

関西電力なっトクパックは最低利用期間が1年ありますが解約金はありません。

いつ解約をしても大丈夫とうメリットがあります。

注意ポイント

新電力の多くは解約金が発生するところがあり、中には10,000円もかかるところもあります。

電力の切り替えには利用期間や違約金の発生条件や金額について把握しておくのがおすすめです。

関西電力なっトクパックの口コミ・評判
関西電力なっトクパックの口コミ・評判を総まとめ|迷っている人は要確認

この記事では関西電力なっトクパックの評判について解説しています。   家庭の光熱費を下げる方法は電力の切り替えがありますが、関西電力をご利用の方はなっトクパックにする手段があります。 &nb ...

続きを見る

 

新電力はネット回線とは違い工事が不要で気楽に切り替えができるものなので、試してみて重っったより安くならない事やサポートが悪いと感じたら他の電力会社に切り替えを検討するのもアリですよ。

 

まとめ デメリットとメリットを比較した結果

関西電力ナットクパックデメリットとメリットのまとめ

  • 電気代とガス代が割引になる
  • 電気代だけで見るとそこまで安くならない印象
  • 関西電力エリアのみしか利用できない
  • 支払い方法は変わらない
  • 新電力に不安がある方はおすすめ

 

関西電力なっトクパックは関西電力エリアなら利用できますが、それ以外のエリアでは利用することができません。

 

関西電力「なっトクパック」は、関電ガス「なっトクプラン」と関西電力「なっトクでんき」をセットで契約することで光熱費が安く抑えられる料金プランです。

関電ガスなっトクプランを利用している方が関西電力なっトクでんきにすることで自動的になっトクパックに切り替わります。

 

今まで関西電力を利用していた方なら支払い方法を変えずに利用することができます。

しかし口座振替の割引は無くなりますのでご注意ください。

 

新電力は電気代を安くできるようになりますが、まだ不安な方もいます。

 

今まで利用してきたものを変更するのに不安を感じるのは仕方ないことですからね。

慣れ親しんだものを手放して全く違うものを利用するのは私も戸惑いがあります。

 

関西電力を今まで利用し、他の新電力に切り替える事に不安がある方にはこの関電ガスを合わせたなっトクパックはおすすめです。

 

電気はそのままで安くできるプランですからね!

 

今まで関西電力の従量電灯Aを利用してきたなら3% 安くなり、高くなる心配はありません。

ガス代も11%〜12%安くなりますので光熱費を抑えることができます。

 

電気を多く使う家庭では新電力の方が電気代が安くなる可能性が高いですが、まずは関西電力なっトクパックは解約金もないのでお試しで利用してみるのもいいでしょう。

 

新電力が気になる方はこのサイトで様々な新電力の評判やデメリットについて解説しておりますので併せて参照されてみてはいかがでしょうか。

-新電力会社

© 2021 新電力で電気代を節約する比較サイト~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5