新電力会社

eo電気の料金プランを関西電力と比較した時の費用の差額を表で確認してみた

eo電気を利用するにあたって、もっとも気になるのは料金ではないでしょうか。

日本で唯一利用できるエリアは関西で、関西電力の料金と比較してどう違うのか知っておきたいですよね。

 

eo電気は様々なプランがあり家庭に合ったプランを選ぶのが一番です。

 

以前はeo電気を利用していて料金があまり下がらなかったと感じた方も必見です。

なんと2020年10月1日以降値下げになりました。

 

この記事ではeo電気の料金について解説します。

 

この記事でわかること

  • eo電気の料金
  • eo電気とeo光ネットを利用した場合の料金
  • 関西電力とeo電気の比較

 

eo電気の基本的な料金をまずは見よう

eo電気は関西電力エリア限定の新電力です。

インターネット光回線のeo光のサービスも提供しているので、eo光の方が聞き覚えがある方も多いです。

 

eo電気はeo電気単体とeo電気とeo光の両方を利用している場合の料金があります。

 

電気料金のプランもスタンダードプランとシンプルプランの二つがあります。

 

これを踏まえてeo電気の料金を解説します。

 

eo電気とeo光ネットセットの料金を関西電力と比較

関西電力の従量電灯Aとeo電気(eo光ネットセット)を比較します。

 

スタンダードプランはあまり電気を使わない家庭におすすめです。

シンプルプランは電力使用量が多い家庭におすすめなプランです。

 

月額電気使用量 関西電力従量電灯A スタンダードプラン シンプルプラン
0kWh 341円 0円 1045円
50kWh 1,051円 995円 2,183円
100kWh 2,067円 2,011円 3,322円
150kWh 3,244円 3,139円 4,460円
200kWh 4,530円 4,342円 5,599円
250kWh 5,815円 5,545円 6,737円
300kWh 7,101円 6,748円 7,876円
350kWh 8,536円 8,111円 9,014円
400kWh 9,971円 9,475円 10,153円
450kWh 11,406円 10,838円 11,291円
500kWh 12,841円 12,202円 12,430円
550kWh 14,276円 13,565円 13,568円
600kWh 15,711円 14,929円 14,707円
650kWh 17,146円 16,292円 15,845円
700kWh 18,581円 17,656円 16,984円
750kWh 20,016円 19,019円 18,122円
800kWh 21,451円 20,383円 19,261円
850kWh 22,886円 21,746円 20,399円
900kWh 24,321円 23,110円 21,538円
950kWh 25,756円 24,473円 22,676円
1000kWh 27,191円 25,837円 23,815円

 

ポイント

  • 550kWh以下で利用する方ではスタンダードプランの方がお得です。
  • 600kWh以上利用する方ではシンプルプランの方がお得になります。

 

電気をあまり使わない家庭ではシンプルプランにすると高くなってしまいますが、4人世帯以上など電気を多く使う家庭ではかなり節約できると思います。

 

eo電気の料金を関西電力と比較

関西電力の従量電灯Aとeo電気(電気単体)を比較します。

 

スタンダードプランはあまり電気を使わない家庭におすすめです。

シンプルプランは電力使用量が多い家庭におすすめなプランです。

 

月額電気使用量 関西電力従量電灯A スタンダードプラン シンプルプラン
0kWh 341円 198円 1,096円
50kWh 1,051円 995円 2,268円
100kWh 2,067円 2,011円 3,441円
150kWh 3,244円 3,174円 4,613円
200kWh 4,530円 4,435円 5,786円
250kWh 5,815円 5,696円 6,958円
300kWh 7,101円 6,957円 8,131円
350kWh 8,536円 8,363円 9,303円
400kWh 9,971円 9,770円 10,476円
450kWh 11,406円 11,176円 11,648円
500kWh 12,841円 12,583円 12,821円
550kWh 14,276円 13,989円 13,993円
600kWh 15,711円 15,396円 15,166円
650kWh 17,146円 16,802円 16,338円
700kWh 18,581円 18,209円 17,511円
750kWh 20,016円 19,615円 18,683円
800kWh 21,451円 21,022円 19,856円
850kWh 22,886円 22,428円 21,028円
900kWh 24,321円 23,835円 22,201円
950kWh 25,756円 25,241円 23,373円
1000kWh 27,191円 26,648円 24,546円

 

ポイント

  • 550kWh以下で利用する方ではスタンダードプランの方がお得です。
  • 600kWh以上利用する方ではシンプルプランの方がお得になります。

 

電気をあまり使わない家庭ではシンプルプランにすると高くなってしまいますが、4人世帯以上など電気を多く使う家庭ではかなり節約できると思います。

 

eo光ネットセットの料金とeo電気単体比較

eo電気(eo光ネットセット)とeo電気単体での申し込みの場合で比較します。

 

月額電気使用量 eo電気プラスeo光ネットセット eo電気単体
スタンダードプラン シンプルプラン スタンダードプラン シンプルプラン
0kWh 0円 1045円 198円 1,096円
50kWh 995円 2,183円 995円 2,268円
100kWh 2,011円 3,322円 2,011円 3,441円
150kWh 3,139円 4,460円 3,174円 4,613円
200kWh 4,342円 5,599円 4,435円 5,786円
250kWh 5,545円 6,737円 5,696円 6,958円
300kWh 6,748円 7,876円 6,957円 8,131円
350kWh 8,111円 9,014円 8,363円 9,303円
400kWh 9,475円 10,153円 9,770円 10,476円
450kWh 10,838円 11,291円 11,176円 11,648円
500kWh 12,202円 12,430円 12,583円 12,821円
550kWh 13,565円 13,568円 13,989円 13,993円
600kWh 14,929円 14,707円 15,396円 15,166円
650kWh 16,292円 15,845円 16,802円 16,338円
700kWh 17,656円 16,984円 18,209円 17,511円
750kWh 19,019円 18,122円 19,615円 18,683円
800kWh 20,383円 19,261円 21,022円 19,856円
850kWh 21,746円 20,399円 22,428円 21,028円
900kWh 23,110円 21,538円 23,835円 22,201円
950kWh 24,473円 22,676円 25,241円 23,373円
1000kWh 25,837円 23,815円 26,648円 24,546円

 

eo電気+eo光ネットセットとeo電気単体の料金を比較すると、

eo電気+eoネットセットの方が電気代が安くなる事がわかりますね。

 

eo電気料金の注意点

eo電気を利用するに当たって料金に関して注意点があります。

それは安いから申し込もうと思っても契約事務手数料や解約金がある事です。

 

しかしうまくキャンペーンを利用すればこの費用が無料になります。

 

契約事務手数料がある

eo電気は初期費用として契約事務手数料があります。

この費用は3,000円なのでデメリットに感じるでしょう。

 

また最低利用期間内の解約時にも解約精算金が3,000円かかります。

 

契約事務手数料解約精算金無料キャンペーンがある

eo電気では契約事務手数料と解約精算金が無料になるキャンペーンを行なっています。

 

キャンペーン期間内に申し込むとが条件ですが、申込日の属する月の6ヶ月後の月末までに利用を開始された方が対象となります

 

eo電気を申し込む方はこのキャンペーンをうまく活用するといいでしょう。

 

まとめ

eo電気料金まとめ

  • 電気をあまり使わない家庭ではスタンダードプランがおすすめ
  • 電気を多く使う家庭ではシンプルプランがおすすめ
  • eo電気とeo光ネットのセットで安くなる
  • 契約事務手数料と解約精算金が0円になるキャンペーンがある

 

eo電気と関西電力の料金を比較しました。

全体的にはeo電気の方が安くなります。

 

ポイント

  • 電気をあまり使わない家庭ではスタンダードプランの方が安くなる
  • 電気を多く使う家庭ではシンプルプランの方が安くなる

 

ただしこの中間の電力量を使っている家庭ではどちらのプランにしていいのか判断が難しいところですね。

スタンダードプランではでは関西電力よりも安いので迷ったらこちらの方が無難かもしれません。

 

プラン変更するとここからまた1年間の最低利用期間があり解約すると解約精算金がかかります。

 

eo電気では契約事務手数料と解約精算金無料キャンペーンを行なっていますが、他の電力では契約事務手数料も解約金もキャンペーンに関係なく0円にしてくれるところがあるのでなんのメリットも感じません。

 

また、eo電気はeo光を利用している方が電気代が安くなるので、インターネット回線にeo電気を利用していない方は選ぶ必要がない電気とも言えてしまいます。

 

-新電力会社

© 2021 新電力で電気代を節約する比較サイト~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5