新電力会社

エフエネ電気の口コミ・評判を総まとめ|迷っている人は要確認

エフエネ電気の口コミ・評判

この記事ではエフエネ電気の評判について解説しております。

 

電気をエフエネ電気に切り替える前に評判について知っておきたいところですね。

訪問販売でエフエネ電気を名乗るものが来て電気代が安くなるよと言われても、実際どうなのか疑問に思う方もいるでしょう。

 

今まで名前も聞いた事がない会社だと不安になるのはわかりますし、何より評判が良いのか悪いのか口コミを知っておきたいでしょう。

 

エフエネ電気の特徴と口コミをまとめましたので紹介します

公式ページで詳細確認

>>おうち時間応援プランが登場【エフエネHOME】

 

この記事でわかること

  • エフエネ電気の特徴
  • エフエネ電気の評判

エフエネ電気とは?基本的な料金やプラン・特徴

エフエネ電気の料金プランや特徴

提供エリア 北海道・東北・関東・中部・関西・北陸・四国・中国・九州
基本料金
ガスとセット割 なし
切り替えにかかる期間 1〜2ヵ月

 

エフエネ電気は通信関連商材を使ったソリューション事業や法人向けのインターネット事業を行うエフティグループによって運営されている新電力です。

新電力では法人向けのセットプランを中心にシェアを獲得しておりますが、最近では個人向けのメニューにも力を入れています。

 

対応しているエリアは沖縄県以外です。

利用可能エリア

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 九州電力エリア

エフエネ電気はFT光のインターネット回線などなどエフティグループのサービスを利用している方にはお得になる特徴があります。

 

利用形態に合わせて選べるセットプランがある

エフエネ電気は一般的な家庭向けの標準プランである基本プランをはじめとした様々なプランがあります。

エフエネ電気のプラン一覧

  • 基本プラン
  • 家族応援プラン
  • セットプラン
  • コラボプラン

 

基本プラン

従来の電力に比べて基本料金を一律で割引したお得なプランです。

 

家族応援プラン

1年中全日曜日の電力量料金が半額になる家族向けプランです。

 

セットプラン

FT光などのサービスを組み合わせることでお得になるプランで、個人向けと法人向けの商材がぞれぞれに用意されています。

 

コラボプラン

日本通信機器やオーリックラインなど他企業のコラボレーションにより双方のメリットを受けられる特別なプランです。

 

日曜の電気代が安くなるエフエネHOMEがある

エフエネHOME

エフエネHOMEの家族応援プランは毎週日曜日の電気代(従量料金)が半額になるプランです。

共働きなどで日中は家におらず日曜日だけ家にいる時間が長い方がお得になるプランです

 

基本料金やその他の曜日の従量料金は従来の電力会社の料金から引き継がれるため、基本的には日曜部の分が丸ごとお得になるプランです。

土日働いている方にはお得にならないプランですよ。
一般の土日休みのご家庭にはとても人気なプランです。エフエネ電気のイチオシプランですね

●月曜日~土曜日⇒今までの電気料金と同じ

●日曜日⇒今までの電気料金の半額

上記のように日曜日だけ料金が安くなり、後は同じ電気料金なのでとても解りやすいプランです。

電気量が非常に高くなる暑い夏や寒い冬に外に出かけたくない時期で休みに家にいることが多くなるご家庭ではとても嬉しいプランでしょう。

 

エフエネ電気の評判と口コミを覗いてみると…

エフエネ電気の口コミ

エフエネ電気を利用する前に評判が気になりますね。

特に悪い評判が多い場合は利用を見送ろうと考えるのではないでしょうか。

 

それではエフエネ電気の口コミを紹介します!

 

対応が悪い

エフエネ電気の電話対応が悪いという口コミが多かったです。

困った時に頼りにしたいのに電話対応が悪いと嫌になりますよね。

 

 

値上げのお知らせが来た

 

エフエネ電気は市場連動価格の料金プランになっています

市場連動価格の料金プランは日本卸電力取引所(JEPX)の価格に連動して電気料金単価が決まる仕組みを取っています。

新電力では市場連動型の場合は高い相場では比例して電気代が高くなってしまうため、安くなるメリットも大きいのですが高くなる時はそれ以上にデメリットが大きいです

つまり電気を使う人が少なく電気が余っている時間帯は電気代が安くなり、電気を使う人が大時間帯が電気使用量が増えるのでその分電気代が高くなるということです。

 

2021年1月にはこの市場連動価格の電力会社の料金が急激に高くなってしまった大きなニュースがありました。

 

電気代が高くなった原因は大きく分けて二つあります。

電気代が高くなった原因

  • 火力発電に必要なLNG(液化天然ガス)の不足
  • 大寒波の影響

 

寒波による気温低下によって電気需要が増えたことで、LNG(液化天然ガス)を使用してしまったため、消費と生産のバランスが崩れてしまい、その結果発電量が減って電気代が高騰してしまいました。

 

天候などの影響で野菜が高くなってしまうことがありますよね?

同じようなことが電気でも起こってしまったということです。

 

違約金がかかる

エフエネ電気は基本プランでは解約時に違約金が発生しません。

しかし日曜日の電気代が半額になる家族応援プラン(エフエネHOME)などの契約の場合には更新月(24ヶ月目とその翌月)以外での解約時では9,800円(不課税)が発生します

 

訪問販売の印象が悪い

 

説明不足が問題

これはエフエネ電気に限ったことではありませんが、新電力の訪問販売は非常に評判が悪いです。

ただ電気代が安くなると言われても不審に思うだけですよね?

 

訪問販売が全て悪いわけではありませんが、営業の印象が悪いと評判が悪くなってしまいますね。

 

電気代が高くなった…

市場連動型プランで新電力が高くなったというニュースは世間を騒がせました。

現在は「エフエネでんき」「エフエネLight」の新規申し込みは受け付けていないようです。

代わりに「エフエネHOME」プランが利用可能になっています。

ツイッターの口コミを見ていると総合的には「評判が悪い」心証です。2021年の1月の電気代高騰の異常さは誰も予測がつかなかった上げ相場でしたが対応に少し不満な人が多いようです。

新電力会社は会社やプラン内容をしっかり見極めないと後が怖いです。

 

エフエネ電気は他の新電力と比べると評判は悪い?

新電力の中では評判は悪い方という印象があります。

しかし、不運だったということもあります。

他の新電力でも市場連動型は叩かれている印象が強いです。

あれだけの電気代高騰は誰もが予想できなかったと思います

ただこういうトラブル時は対応力が左右されると思うので、新しいプランなどに期待をするのが良いでしょう。

 

特にエフエネ電気の場合は解約料金もあったため、ダブルパンチで割高になってしまったと思います。なので大幅に安くならないにせよ、解約料金が掛からない会社やほぼ解約料金がないに等しく、更にほぼ確実に電気代が安くなる「リミックスでんき」「エルピオでんき」「Looopでんき」「シンエナジー」などが契約する際にはおススメだと思います。

 

まとめ

エフエネ電気の評判のまとめ

  • 電気代がものすごく安くなるわけではない
  • 日曜日のみ半額になるプランがある
  • プランによっては解約金がかかる
  • 訪問営業や電気代高騰のニュースによって評判がよくない

エフエネ電気は電気代全体がものすごく安くなるものではありません。

家庭向けに日曜日だけ半額になるプランやインターネットFT光などのサービスとセットにすることで安くできるプランがあります。

全体を通してエフエネでんきを見てみると評判は悪い印象です。ただ、その理由は訪問営業や市場連動型プランで価格が上昇してしまったことによる不運な部分もあると思います。

公式ページで詳細確認

>>おうち時間応援プランが登場【エフエネHOME】

一部のプランでは9,800円の解約金がかかります。

解約金が0円の新電力が多い中で高額な解約金がある新電力は注意が必要です。

 

エフエネ電気の評判は訪問販売や電話対応の悪さからの悪い口コミが目立ちました

 

また2021年に電気代が高騰したニュースがありました。

これは市場価格連動の新電力に対して起こったもので、寒波の影響などで電気の需要と消費のバランスが崩れて高騰してしまったものです。

 

これによりエフエネ電気自体の評判も悪くなってしまったものもあります

エフエネ電気のいい評判はみつからなったのですが、安定していいものはあえて口コミに書かないことが多いです。

逆に言えば感動するくらい安くならないとも言えます。

 

このサイトではエフエネ電気以外にも様々な新電力について解説しておりますので併せて参照していただき比較してみてはいかがでしょうか。

管理者イチオシの新電力会社

-新電力会社

© 2021 新電力で電気代を節約する比較サイト~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5